8人掛けのウォールナット無垢ダイニングセット!

「どこの家具屋に行っても、大きなテーブルが見つからなくて・・・」

二世帯でお過ごしの方や、人がたくさん集まるお家の方が、
8人ぐらいでゆったりと過ごされるダイニングセットを探されています。

確かに、家具屋やインテリアショップには、
8人掛けの大きなダイニングセットの展示はなかなか見られませんね。

海外ブランドの商品では見かけますが、
上質な国産家具の8人掛けダイニングセットは極端に少ないものです。

この度、KANEKAより、理想的な「8人掛けダイニングセット」をご提案させていただきます。
しかも、天板厚さ40mmのウォールナット無垢材ダイニングテーブルです!!

「国産家具で、8人掛けの無垢材ダイニングセット?」
と、聞くと、少し重厚感ある家具を想像しませんか?

KANEKAがご提案するダイニングは、「飛騨高山の流線美家具/タクミカンファニチャー」のもの。
日本のトップデザイナー岩倉榮利の最新ブランドです!
モダンでスタイリッシュなデザインが特徴です。

発売以来、圧倒的な人気の「タクミカンファニチャー」。
飛騨の匠の確かな技術を継承しながらも、岩倉デザインのモダンさを取り入れた、「飛騨高山で最もモダンな家具」。

これまでKANEKAでは、幅1800mmのダイニングテーブルを展示していましたが、
幅2200など、大きなサイズを希望されるお客様が増えてきました。

サイズ表をお見せして、「幅2400mmまで製作可能です」と、お伝えしても、なかなか実物のイメージはできませんね。

そこで実際に、幅2400mm奥行き1000mmの、天板厚さ40mmのウォールナット無垢材ダイニングセットを展示することなりました。

幅625mmの「TC-205Aチェア」が3脚横並びにできる、圧巻の広さです!
また、これだけ大きなテーブルなのに、スタイリッシュな4本脚でも、全くグラつくことがなく安定しております。

幅2400mmの大きさを感じさせず、バランス良く感じるのは、タクミカンチェアがワイドなサイズ感であるためです。

天板は最高品質のウォールナット無垢材を贅沢に使い、天板周りは独自技術の「曲面曲線加工」で流線形に仕上げられています。
迫力ある40mm厚の天板が、何となくスッキリ見えるのは、この「流線美デザイン」による効果です。

これだけ上質で、迫力があり、美しくデザインされた、国産ウォールナット無垢材ダイニングテーブル。
幅2400mm奥行き1000mmぐらいのサイズだと、かなり高額なイメージをお持ちではないでしょうか??

さらに、伝統ある飛騨高山産で、10年保証。長く愛着を持って使っていくには、理想的なダイニングテーブルです。

写真の、幅2400mm×奥行き1000mmの価格は、¥423,500(税込)です。
40mm厚でこの価格は非常にリーズナブル。
また、オーク材(4色から選べます)になると、¥353,100(税込)となります。

幅は2400mmが最大で、奥行きは1200mmまで製作可能です。

タクミカンダイニングテーブルにセットする、 タクミカンチェアは8種類から選べます。

一般的なチェアよりも座面が約50mm広く、そして、座面はダイメトロール(布バネ)を使用しており、長時間座っていても疲れにくいのが特徴です。

いかがでしたか?
上質な「8人掛けウォールナット無垢材ダイニングセット」の、「タクミカンファニチャーダイニング」。

日本の住空間にマッチするようデザインされた「タクミカンファニチャー」。
是非、KANEKAでご確認下さい。

Scroll to Top