RIN

「凛」とした佇まい

無駄のない洗練されたフォルム

デザイナー岩倉榮利が、飛騨高山の匠の技を駆使してデザインした最新作。

自然豊かな飛騨高山で育まれた匠の技と美的な感性を土台にして、ストイックなフォルムでありながらも、温もりを感じられるデザイン。
そして、どこか日本的な印象を醸し出すような家具シリーズ「凛-RIN-」。

RIN

CHAIR

スタイリッシュで洗練されたチェア

Stylish chair

文字通りの「凛」とした佇まいが特徴の、スタイリッシュで洗練された木製チェア。
無駄のない洗練されたフォルムは、飛騨高山の技術を駆使して造られます。

凛-RIN-ダイニングチェア/ウォールナット

凛-RIN-ダイニングチェアS/ウォールナット
凛-RIN-ダイニングアームチェア/ウォールナット
RIN

TABLE

シャープで威厳を感じるテーブル

Sharp and dignified table

シャープな印象ながら、躍動感とグレード感を感じるダイニングテーブル。
「凛」の名の通り、キリっと引き締まった雰囲気ながらも、どこか威厳を感じるデザインです。

凛-RIN- ダイニングテーブル/ウォールナット・オーク(4色対応)

凛-RIN- ダイニングテーブル・ストレート脚/ウォールナット・オーク(4色対応)

デザイナー紹介

Designer introduction

家具デザイナー

岩倉 榮利

1948年福島県生まれ。
1968年郡山デザインセンターを経て、
1970年ICS College of Arts卒業。(株)島崎信デザイン事務所に入所。
1975年フリーランス・デザイナーとして独立後、
1985年岩倉榮利造形開発研究所を設立。「ROCKSTONE」ブランドを中心に、海外デザイナーや建築家シリーズなどのプロデュース活動を進める。
グッドデザイン賞、IFFTアワード金賞など受賞歴多数。
2015年デンマークにて「岩倉榮利 日本の伝統美とデザイン展」を開催。
2018年には活動50年の軌跡を辿る展覧会「岩倉榮利の世界~本能のデザイン~」を開催した。

Scroll to Top